女性の敵は女!アダルトビデオ出演被害の嘘を暴け!AV強要問題は完全なでっち上げ!?
アダルト業界を壊滅させたいフェミニスト集団「人権団体HRN」の真の目的について

アダルト業界を壊滅させたいDQN団体について

2016年に起きたAV出演強要問題に関して教えてください。AVに出演して働いている女性は無理やり出演したくないAVに強要されたりすることが日常茶飯事にあるのですか?人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」の代表兼、女性弁護士が問題提起していることに関して詳しく教えてください。

そういった事実がAV・アダルト業界のどこかに末端の問題としてある可能性は否定できません。HRNが公表している真実がすべて事実として受け入れる前に知っておいた方がよいことがあります。一方通行で物事を判断しない方が良いでしょう。良い機会ですから順を追ってAV出演強要問題の経緯とその背景にある問題ついて説明したいと思います。

 

AV出演強要問題の経緯について

2016年03月03日にヒューマンライツ・ナウが

女性の権利プロジェクトによる調査報告書を

公表して以降社会問題となった事件です。

タイトルは「日本:強要されるアダルトビデオ撮影 ポルノ・アダルトビデオ産業が生み出す、 女性・少女に対する人権侵害」

 

■AVに出演強要される女性の被害が相次いでいます。

 

タレントにならない?」「モデルにならない?」などとスカウトされ、タレントやモデルになる夢を膨らませて誘いに応じる若い女性たちが、アダルトビデオの出演を強要されるという被害が相次いで報告されています。

 

日本を本拠とする国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは支援者・被害者から聞き取りを行い、被害の実態を調査しました。

 

その結果、若い女性たちが、AVに出演するという意識がないままプロダクションと契約を締結した途端、「契約だから仕事を拒絶できない」「仕事を断れば違約金」「親にばらす」等と脅され、AV出演を余儀なくされる事例が後を絶たないことが判明しました。

 

若い女性の無知や困窮に乗じて、衆人環視のもとでの意に反する性行為を強要し、その一部始終が半永久的に公にさらされる被害は著しい人権侵害であり、違約金の脅しによりこうした奴隷的な立場に置かれる「債務奴隷」ともいえる深刻な事態であり、女性に対する深刻な暴力です。

 

 

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ:2016年03月03日

 

というもので、これらの報告書を各マスメディアは大々的に報道していたのを覚えている方も多いのではないでしょうか。これらが事実なのであれば許せるものではありませんが...しかし。

 

このとき流れたニュースは以下のとおり

2016年06月13日

「サインしたじゃねえか!」拒否する女性を数時間脅し撮影強行
同様の相談数十件?マークスジャパン事件とは!?

 

所属する女性を実際の性行為を含むアダルトビデオ(AV)の撮影に派遣したとして大手AVプロダクションの元社長らが逮捕された事件で、女性がAV撮影を拒否した際、元社長らが数時間にわたって女性を脅し撮影を強行していたことが13日、警視庁への取材でわかった。

 

同様の相談は数十件あり、警視庁保安課は業界内で悪質な撮影が横行していたとみて調べる。

 

逮捕されたのは、「マークスジャパン」(東京都渋谷区)元社長の村山典秀容疑者(49)=世田谷区代沢▽社長の高山祐次こと古指(こざす)隆士容疑者(50)=同区宮坂▽社員の高橋慶将(けいすけ)容疑者(34)=豊島区池袋。同課は認否を明らかにしていない。

 

同課によると、女性は平成21年に別のモデルプロダクションからマークス社を紹介され、当時社長だった村山容疑者に「グラビアモデルとして契約してもらう」と説明され、契約書にサインした。女性は契約書をよく読ませてもらえず、写しも受け取っていなかったが、「成人向けの作品も出演する」とする文言が書かれていたという。

 

その後、村山容疑者らは女性をAVの撮影現場に連れていき、女性が拒否すると、「サインしたじゃねえか!」「違約金を払え」などと数人で取り囲んで数時間にわたって軟禁状態にし、撮影を強行したという。

 

同社にはこれまで4500人の女性が所属し、昨年1年間で18億円を売り上げていた。実際の行為のため、多くの女性は撮影前に避妊薬を服用させられるなどしていたという。

 

 逮捕容疑は25年9月30日と10月1日、性行為を含む撮影のためAVメーカー「CA」(港区)に20代の女性を派遣したとしている。CAは「DMM・com」のグループ会社で業界最大手。

 

産経ニュース引用:2016年06月13日

上記記事は被害を訴えた女性側の主張によるのです。当時の上記ニュース記事を見ると、なんとも酷い話だなぁ~と。大半の方がそういった印象で思われたはずです。

 

記事の内容がそのままならですよ。しかし怖いですね。ニュースというのは。「伝え方」次第で善にも悪にもなる。

 

この女性の主張とヒューマンライツ・ナウの嘘、そしてマスコミの印象操作・偏向報道の真相が以後時間が経過するにつれて明らかになっていくわけです。

 

AV強要問題は完全なでっち上げである理由とは!?

このニュースに対し、逮捕されたプロダクションに所属する現役AV女優からは「該当の女性は騙された被害者ではない」という内容のツイートが続々、真っ向から主張が対立。

 

 

  • ビックリするような新事実が同事務所の女優などからの証言から明らかにされていく。

 

  • ■疑惑の女性(元AV女優)の出演本数は400本超

 

  • ■発端は彼氏に過去の出演を責められたことで、女性は体裁が悪かったため「無理矢理出演させられた」と詭弁を行ったため → 「それなら、警察に訴え出ろ」と彼氏に言われそのまま実行してしまう。

 

  • ■彼氏からDVを受け、プロダクションにも相談していたなど

 

20代の女性は何年にも渡り、400本以上(三桁台)のアダルトビデオの出演に応じておきながら、「騙された」「強要された」と主張するのは常識的にどう考えても無理があります。

 

 また、プロダクションに所属するにあたって事前に契約で決められていた賃金報酬が支払われていたのであれば搾取されたことにもなりませんし、強要されたという被害者側の一方的な主張にも説得力を持ちえないことは明らかです。

 

当初は事務所側に無理やりプロダクションを擁護するよう言われているのかとも思ったのですが、そのときのツイートなどを見ていくと実際の状況が見えてきます。

 

そもそもこの被害女性の言っている事が事実であるならかなり悪質なプロダクションですから共に働いていた女優が次から次へと訴える状況に展開してもおかしくありません。

 

なにせこのマークスジャパンは4500名以上の女優が在籍する大きなAVプロダクションだったわけですから。日ごろからそんな悪質な運営をしていたらとっくの昔に廃業に追い込まれているし逮捕されています。

むしろ同プロダクションの在籍女優、同じ業界の女優からは以下のような怒りの声が上がってる。

蒼井そら、初美沙希、AIKA、霜月るな、丘咲エミリ等々有名女優からは「マークスジャパンの冤罪」を主張!

 

 

AV女優の霜月るなは「AV業界はこんなんぢゃないよ。無理やりとかもなぃ! 同意して、撮影する前にもちゃんと自分でサインするんだょ?ありえねー!同じAV女優として悔しい。」とツイート

 

AV女優の丘咲エミリも「300本以上出演してる女優さんが 強要されました。なんて何故信用するの?てゆーか!無理やりAV出演とか、いつの時代の話ですかー?なりたくてもなれない女の子もいるってーのにアホくさそもそも無理やりやる仕事ぢゃないし。」とつぶやく。

 

さらに、AV女優・タレント活動などさまざまなジャンルで活躍を見せる初美沙希は、自身がマークスジャパンの系列事務所に所属していることもあって、この事件が起きた原因は、被害を訴える女性が保身のためについた嘘にあると下記のとおりツイッターで指摘。(同事務所の女優であったからこそ、内情を詳しく知っているのでしょう

 

今回の件、色々知ってます…(過去のことも) 現役時代やる気満々に活動してたある一人の元女優が辞めた後、今の彼氏に「あの時は無理矢理やらされてただけなの!」って変な言い訳したら、その彼氏が「なら警察行って作品消させろ!」って騒いで。警察もそれ知ってるはず。少なくとも、この件の真相。


もし芸名言えば、知ってる皆さんは「強要?嘘でしょ?!あの娘なんて超楽しんで女優やってたのすごい有名じゃん!」って全員思うはずです。

 

同じくマークスのAV女優 真木今日子も「うちの事務所の事が今ニュースになっている様ですが、無理矢理AV出演なんてある訳あるか!いつの時代だっ!Σ\(゚Д゚)
って話です…

 

うちの事務所はそんなことはしません。←断言 私も含めみんな説明を受けて納得した上でお仕事をしています。さきっぽちゃん(初美沙希)が言ってくれたことが全てです。

 

まぁちゃんと調べていただけたのなら、すぐに誤解は解けるでしょう。こんなに女の子のケアや管理をしっかりしてくれる事務所なんてないのに…

 

こんな時でもうちの事務所は女の子を心配して守ろうとしてくれる。「こんな時だからTwitterやブログで色々言ってくる人がいるかもしれない、でも何か反論したくなったとしてもスルーして下さい。もっと叩かれたり辛い思いをしてしまうかもしれないから」って。

 

こういった状況を受け、蒼井そらもツイッターで以下のようにコメントしている。

 

痴漢の冤罪と似てるよね。承諾して出演したのに、何かあったらそれを武器に訴える人は少なくない。もちろん、冤罪ばかりではないだろうけど、有名事務所で強要なんてまぁないだろうかと。

 

この件について黒ギャルの女王ことAIKAは今井キキにブチギレ。ツイッターでバトルを展開。泉麻那、上原花恋も今井を攻撃する状況に発展。

 

最終的にAIKAがこのトンデモ被害者は「藤原ひとみ」であることを語った。

 


確かに過去、AV製作会社バッキービジュアルプランニングによる強姦致傷事件があったことや、AV業界では有名女優である「穂花」「麻美ゆま」などが自伝において、騙されてAV出演させられたと暴露するなど、強引にAVの世界に飛び込んだ者がいることすべては否定できないだろう。

 

2000年頃まではダークな裏方商売であったAV業界も、現在の健全化が進んだAV業界では「マークス事件」のようなことはありえないという声がAV女優だけでなく、その撮影スタッフや男優からはAV強要、「信じられない」「現場で一番強いのは女優」「業界を潰しに来ている」といった声や、AV業界以外の業界人からも声が漏れてくる。

 

最終的にはこのマークスジャパン事件は、マークス社に対して罰金刑の略式命令となったが、著者が思うにこれは略マークス側の言い分が通った判決と見ている。

 

もちろん完全無罪とまでは言えないが、それには政治的な背景がある以上贅沢は言えなかったのであろう。というのもこの事件には慰安婦問題とよく似た背景があるのだ。

 

むしろ今回のAV強要問題はトンチンカンな元AV女優と、その背後にトンデモ人権団体が関与していたからだ。それによって警察・検察もこの人権団体の手前、仕方なく手打ちとなったに違いないわけだ。

 

ここからはAV強要問題のすべてを知る為に、さらにその背景の社会的・政治的な問題に目を落として話す必要がある。

 

まず皆さんは「福島瑞穂」という弁護士 兼 社会党の国会議員を知っているであろうか。そして日韓の間で何度となく問題にもなってきた「慰安婦問題」を知っているであろうか。実はこの「慰安婦問題の仕掛け人」だったのが福島瑞穂である。

 

要は事実と違う真実を作り上げ、捻じ曲がった真実を作り出し今日まで日本と韓国の外交問題にまで発展させてきた。

 

実は日韓関係をズタズタにしたのはこの福島瑞穂なのである。

 

福島はデタラメの慰安婦問題を作り出し、あたかも日本政府に非がありそれを追求する人権派弁護士として名を売り、国会議員にまで上り詰めたクズである。

 

そして日本のフェミニズム党の代表とも言えるのが福島瑞穂なのである。

 

過去福島に関してはこんな話もある。

 

東京都知事だった石原慎太郎が、外国人地方参政権に反対の立場をとった集会で、総論として「与党幹部には、親などが帰化した人が多い」という旨の発言をしたことがあった。その発言に対して、福島瑞穂は「私のことを指していると思った」とし、「私も、私の両親も帰化した者ではない」と、わざわざ帰化を否定。

 

石原慎太郎都知事が発言を撤回しない場合は法的訴訟に出る、と激怒しました。この一件をうけて、大喜びしたのが、福島瑞穂は趙春花だと信じてやまないネット右翼(いわゆるネトウヨ)の人々。「福島瑞穂が帰化したという証拠を石原慎太郎があぶり出したのだ」と大喜びし、一時お祭り騒ぎになった。

 

通常帰化していない日本人であれば何気なく聞き流す事でも、心当たりのある人からすれば図星を指されたような気がしてしまったのでしょう。

 

そして今回のAV強要問題です。実はこの元女優のバックにいたのが、「人権団体ヒューマンライツ・ナウ」の「伊藤和子弁護士」だ。一言で言えば第二の福島瑞穂の異名を持つ人権派弁護士である。

 

昔から人権派弁護士というのは売名ビジネス目当てのろくな奴が居ない。私は初めからきな臭いなこの人と思っていました。

 

実はこの弁護士は国連のブキッツオ(国連特別報告者)に対して、「日本の女子学生の30%」が援助交際をしていると嘘を吹き込んだ人物なのである。

 

いいですか。もう一度言います。この伊藤和子弁護士が言うには、日本の女子学生の3割が援交をしているそうです。そしてそれを国連に報告するよう助言したそうです。

 

ややこしい話ですが、こういったように日本では数多くの女性差別があるから世界の人々に知って欲しいとこのアホ弁護士が適当な人権活動をしているわけです。

 

そして国連から日本政府に通達が来たときに、その問題の専門家として受け皿になろうと考えているのが人権団体ヒューマンライツ・ナウであり伊藤和子弁護士なのである。

 

得意の女性に対する人権問題を武器に、有もしない問題を作り上げてゼニ儲けをするのが人権派弁護士であり人権団体なのだ。

 

 今回のようにAV強要問題で被害を警察に訴え出た元女優の主張内容を鵜呑みして、AV業界全体をバッシングしている人々は「慰安婦問題」と全く持って酷似している背景があることが分からない愚か者である。まぁ~もっと勉強するか"かの国"にでも亡命してください

 

 そうした人々にとっては事実などは重要ではなく、ある「特定」を叩く大義名分さえ手にすることができれば目的は達成するわけです。

 

 女性が言い訳をすることで、即座に被害者となり、一切のバッシングや批判から守られる。この “伝家の宝刀” を悪用して、社会に悪影響を及ぼしているその現実にフェミニストたちは目を向けるべきだろう。

 

慰安婦問題、痴漢冤罪、弁護士と不倫した妻が関係を強要されたと嘘をついた事件と例は多数存在します。

 

 恥知らずなのは、嘘であることが明らかな女性の言い訳を自分たちの主張内容に合わせて都合よく解釈し、自らの主張を国内外に広めるために利用しようとするフェミニストや活動家の姿勢だ。

 

そういった人達の誰かが被害を訴えた女性に “空気を入れた” 訳だ。助けを求める相手を見極める力を持っていないと、駆け込んだ先でさらに搾取される可能性があることを覚えておかなければならない。

 

あなたに落ち度はない」とやさしい語り口で近寄ってくる人物や団体・組織は要注意です。本当に被害者のために活動しているのであれば、どういった罠があり、それを避けるために必要な心構えなどの啓蒙活動を継続していることが考えられるからである。

 

【最終的な結論】

 

フェミニストとは一言で分かりやすく表現すれば「想像だけでセクハラ問題などを語っている」者達の事である。

 

セクハラを受けたこともない超ブス」がセクハラ問題を語ったり、女性の権利主張を強くしてくる連中だ。伊藤和子とか福島瑞穂はこの代表格です。

 

フェミニスト集団のことを取り上げると実に政治的な話にまで波及するのでとても面倒だが、アダルトサイト比較をやっている以上避けて通れないと感じたのでこの辺で一度「日本のフェミニスト問題」に触れておきたいと思う。

 

実はこれらの問題について私はとてもシンプルなことであると結論ずけている。というのもそもそもは「女性軽視」などの問題ではないのだ。

 

例えば「AV女優・グラビアタレント・レースクイーン・女子アナ・アイドル・コンパニオン・風俗」などはすべて「女性が勝ち取って確立してきた職業」である。

 

それらに共通するのは「容姿端麗」であり場合によっては、「スタイル・高額歴・知性」などさまざまな条件をクリアした女性だけが慣れる憧れの職業である。

 

そして彼女達は言う

誰も強要していない

やりたくてやっている

選ばれてやっている」と。

 

では逆にこのフェミニズム信仰者・フェミニスト連中はどうだろうか?福島瑞穂や伊藤和子はどうだ?誰もこんなBBAのAVなんか見たくもないわけだ。

 

フェミニンたちがどんなに望んだってAV女優には慣れない。そしてまた需要もないし、それどころかフェミニンだけのAVなんか作ったらそれこそ世紀末だろう。一瞬想像しただけでも恐怖が頭を過ぎったのは著者だけではないはずだ。

 

つまりは、日本のフェミニズムやフェミニストは、本気で女性の貧困などを解決しようだとか女性の社会進出を考えようなんて気は全くないわけである。

 

要は美人とブスの戦い、女とオンナの戦いこそが勃発しているわけだ。綺麗な女の社会進出を邪魔してるのはブスな女であって、もはや女性の人権を守るのではなく、そこには劣等感と嫉妬。女の職を奪うのは女であるという皮肉こそが本質だ。

 

もっとフェミニストは自らの「コンプレックス」と向き合う勇気を持ったらどうなんだろうか?

 

女性専用車両だって綺麗な女はそんなものには率先して乗らない。何故なら美人の女性は男性は守ります。しかし不細工に限って女性専用車両だなんやって騒ぎ立てる。「女性専用車両は不細工とフェミニスト」を分別する車両に違いない。それくらい余裕の気構えでサラリーマン諸君は傍観しようではないか。

 

見た目が良くないと慣れない職業全部が気に入らない。綺麗なオンナにしかなれない職業を廃止にしたいわけである。

 

例えば2018年からF1のグリッドガールを廃止に追いやったのだってそんなフェミニスト達の人権活動団体の暗躍があったからだ。そう彼女達から職業を奪ったのだ。下記の画像を見ればもはや女性軽視・人権問題ではなく「職業差別」であることがよく分かる一枚だ。

フェミニストVS綺麗な女性


フェミニストこそが女性の社会進出の弊害になっているのだ。

フェミニストが仕事を奪う

 

グリッドガールがダメなら、イケメンのグリッドボーイならいいのだろうか?確かにそうなるとフェミニンのBBAたちに受けが良いのは分かる。

 

しかしだ、そのような事になればレーサーはどうだろう。仕事に対するモチベーションは下がる一方ではないか?いやいやそういう問題ではない。サーキットにレースを見に来る客が満足に動因できなくなり、サーキットにはグリッドボーイを見に来ているフェミニンBBAの集まり集会になってしまう。

 

例えばジャニーズのコンサートを見たことがある人なら分かるだろう。もう不○工の豚○屋のようである。フェミニンが集まるのはホントにジャニーズだけにして欲しい。これ以上フェミニンDQNが集まる場を増やさないで欲しい。だからグリッドボーイなんて必要はない。

 

著者はそこで思うわけである、F1グリッドガールの廃止のようにどんどん職業差別がフェミニン達によって進行した場合、「AV女優・グラビアタレント・レースクイーン・女子アナ・アイドル・コンパニオン・風俗」などすべて廃止になりかねない。そんなことになったらいつの間にかファッションモデルも消えていつの間にか服はマネキンしか着れなくなってしまうと。

 

女性の人権と叫びながら、AV業界の問題点を社会全体の問題に広げて特定の職業弾圧するという考え方には賛成しかねる。もしそれらが社会全体の問題だと言うのであればこの伊藤和子弁護士とこの人権団体(HRN)についてもっとよく知る必要がある。そして、伊藤和子弁護士とこの人権団体の真の目的とその本質とはなにか国民全体で監視する必要性があると著者は考える

 

女性の社会的、政治的、経済的権利をこういった美貌も知性もない者達が渇策するお家芸のままにしておく事はとても危険だ。

 

最後になるがこの伊藤弁護士に対して、「伊藤弁護士の活動はAV女優への差別だ」という当のAV女優との話し合いを、伊藤弁護士は拒否したそうです。

 

どうだったでしょうか!?IQの低い文章で申し訳なんですが。著者としてはマークス事件に関しては無罪であろうと思っています。

酷い弁護士ですね!女性の人権を利用した詐欺じゃないですか伊藤弁護士は400本以上もAV出演していたことの事実確認は伏せて、AV強要問題だと大体的にマスコミ報道してしまったのでしょうか!?もっとたくさんの人に知って欲しい事実ですね。時間があるときに自分でも調べてみようと思います。

外部参考記事:「池田信夫

※但し池田信夫が伊藤弁護士に名誉毀損で訴えられ、敗訴している事実から彼の言い分にも不確かな事があるのかもしれない。敗訴理由の細かな事までは知らないが、付け加え反論・訂正要求があればご連絡ください。但しその場合には根拠を示してください。R18広報部.

ジャンル別 有料アダルトサイト比較

アダルトサイト名  一言ツイート 比較・レビュー

初心者おすすめサイト

初心者でも後悔しないアダルト動画を選ぶならこのサイト

オールジャンルサイト比較

有名AV女優、幅広いジャンルの動画を見るならこのサイト

素人系サイト比較

素人の若い子中心にアダルト動画を楽しむならこのサイト

人妻│熟女系サイト比較

若妻・熟女などの人妻が好きな方はこのアダルトサイト

陵辱│マニア系サイト比較

中出し・陵辱・フェチ向けの動画を探すならこのサイト

盗撮系サイト比較

隠し撮り・ハメ撮りなどスリルを求めるなら盗撮サイト

洋物系サイト比較

外国人の無修正動画を楽しむならこのアダルトサイト

エロアニメ系サイト比較

無修正のアニメを月額で利用するならこのサイト

ゲイ系サイト比較

イケメン男優~ガチムチ男性まで揃っています!

PPVサイト比較

無修正動画を単品購入するならPPVサイトがおすすめです!

アダルトチャット比較

過激な生放送をリアルに楽しむならこのサイト

有料アダルトサイト一覧はこちら

当サイト宛によくある疑問・FAQ

よくある質問

アダルトサイトを匿名で利用する

匿名で有料アダルトサイトに入会する方法

複数サイトプランランキング

1位 Hey動画見放題プラン

1位 Hey動画見放題プラン

5

カリビアンコム
一本道│HEYZO
天然むすめなど、DTI系14サイトの2万本以上の動画見放題!

詳細はこちら

2位 新作アダルト見放題プラン

2位 新作アダルト見放題プラン

4

カリビアンコム
一本道│HEYZO
パコパコママなど、DTI系列12サイトの
無修正動画最新作が
見放題!

詳細はこちら

3位 TMPフリーパス

3位 TMPフリーパス

5

X1X.com│盗撮X
Hなセレブ│画次郎
H AnimeZ
熟っ子倶楽部
援助交際めちゃはめムービーの7サイトで
利用できます。

詳細はこちら

コピーサイトに注意ください。

当サイトの無断転載禁止!

当サイトの盗用・剽窃詐欺サイトにご注意ください。文章・デザイン・コンテンツ全般のコピペ・模倣サイトを発見された方はお手数ですが、「こちら(R18広報部)」までご連絡ください。

当サイトはアダルトサイトです。

当サイトは有料アダルトサイト情報です。未成年の方はこちらからご退出ください。

未成年の方はご退出ください。当サイトは成人向けアダルトサイト情報です。